”う”の付く食べ物
こんにちは

やまもと住研のたっちゃんです


7月29日は「土用の丑の日」でしたね。

昔から「丑の日に”う”の付く物を食べると身体に良い」との言い伝えがありますが、

丑の日にうなぎを食べる習慣が定着したのは、江戸時代からで

幕末の学者、平賀源内が夏に売れないうなぎの販売方法を相談されて

「本日丑の日」の張り紙をしたところ、大繁盛したのがきっかけだそうです。



僕は、この話をこの前の丑の日に初めて知りましたが

なんだか、お菓子メーカーが始めたバレンタインデーのチョコや

コンビニで売り始めた恵方巻きみたいなことが昔もあったんだなぁと思いました


追記

個人的には”う”のつく食べ物はうなぎよりうどん派で

最近はすき屋のメガ盛りより、

丸亀製麺のうどんを食べることが多いです



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 』
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2014/07/31 20:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小さな奇跡! | ホーム | 7月26日、7月も終わる^0^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yamamotojyuuken.blog102.fc2.com/tb.php/999-635703c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |