仲間探し in 2017年!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!



ようやく広島県も梅雨入し、洗濯をいつするか?
悩ましい日々が続くこの頃ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


今日は『 時の記念日 』です。

なので、ラジオで『 時(time) 』に関係のある音楽がたくさん流されていました。


どういった意味で制定されのでしょうか?

1920年、京天文台(現在の国立天文台)と文部省の外郭団体である財団法人の
『 生活改善同盟会 』によって制定されたそうです。
日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、
時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた、とのこと。

光陰矢の如し
時は金なり

本当に、
時(時間)の大切さを知り、
上手くコントロールできれば、
幸せな人生を掴むことができるのではないでしょうか?




さて、本日のテーマは『 仲間探し in 2017年! 』です。


今年も、やまもと住研が継続し発展し続けるために、
理念経営を目指し、それに賛同してくれる仲間を求めて、
2018年度の新卒採用が本格始動しております。



明日、6月11日(日)は、
会社説明会&第一次選考会です。


s-IMG_8483.jpg



今年は、にいにい達と共に成長し、
お客様の問題解決のお手伝いをしてくれる


●設計・・・お客様の住まいの夢を聞き、プランを立て提案する仕事

●現場監督・・・お客様の決めたプランを、業者様と協力して、形にする仕事

●営業・・・お客様が望む住まいの提案・サポートをする仕事


に興味がある仲間を探し求めております。


s-IMG_8479.jpg





特に、このやる気に満ちた、現場監督 細川監督の後輩を求めています!
(入社4年目で、このリーダーシップ  笑笑  → 去年もこの写真、使いました)

s-IMG_6069.jpg
(やる気過ぎるでしょ!!!)




採用は、会社の財産である「 人 」を発見するための
はずすことの出来ない活動であり、その費用は浪費ではなく投資。
生きたお金であります。


今年で新卒採用を始めて7年目(6回目)。

最初に採用した1期生は6年目を迎え、すっかり風格もでてきました。

3年目に採用した3期生は4年目を迎え、立派に育ってくれて、頼もしいばかりです。


まさに、人財です。
お金に換算することができない価値を、彼女達・彼達の成長が証明してくれています。


だから、今年も一切の妥協なく、
学生さんたちの大切な岐路に大きく影響をあたえる立場の人間として、
誠実に向き合っています。

人の岐路に立ち会う仕事をしているので、いつも誠実を心がけておりますが、
採用活動も同じ思いで行っております。


自分の姿勢が、
自分の考えが、
自分の言葉が、
自分の行動が、

人の人生に影響を与える…と。


今年も採用活動において
一貫して大切にする姿勢と行動指針を決めています。

それは、


結んだご縁に感謝し、
誠実で等身大の採用をし、
責任を全うする。


採用活動行為を行う前に、
必ず心の中で復唱し、事に当たります。

そして、その活動が終わったら、
その事が出来たか反省します。

派手さはありませんが、一番大切にしていることです。


今年もまた、未来のやまもと住研を支えてくれる、
理念に共感し、人の幸せを本気で願い追求してくれる
仲間と出会えたら、それほどラッキーな事はありません。

良い出会いがあることを、
心の底から願って、明日を頑張ります!




追伸

新卒メンバーのみなさん、
いつも遅くまで頑張ってくれて、ありがと!
心から感謝しています。

今年も、良い仲間に出会えるよう、最後まで踏ん張りましょう!



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/06/10 21:26】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島の海!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


すでに、沖縄は梅雨入り宣言が発令され、
暑さの中に湿気を感じることが増えたにいにいですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


10年以上前は、
梅雨と言っても雨が多く降るね~
洗濯物が乾きにくい季節じゃね~
など、心配ごとといっても、大した問題ではなかったのですが、
ここ数年は突発的な異常気象(平均気温も上昇しているらしい)があり、


梅雨といえば、
土砂災害は起きんじゃろうか?
ちょっと怖いね~
など、身の安全に関わるほど、問題が深刻化しています。


そんな中、 
アメリカ・トランプ政権の パリ協定離脱宣言 。

本当に、空気を読まな過ぎて凄い!
(アメリカの産業界は猛抗議してますね…)

この決断で、アメリカは再生エネルギーにおける
技術革新のチャンスを逃したかもしれませんね。


さて、大きく脱線しましたが戻りまして、本日のテーマは『 江田島の海! 』です。


日々、江田島の土地・建物を、売りたい・買いたいという
お客様のご要望をお手伝いしながら、江田島列島を右往左往しておりますが、
最近、『 海の近くで別荘地 』というフレーズを聞きます。

にいにいは、もともと島育ち。
そのせいか、海を見ると心が落ち着くタイプなので、
お客様のおっしゃることが理解できます。


改めて、その海を眺めてみることにしました。

まずは、別荘用地と知られている
江田島市沖美町のニューブルービーチからの眺めです。

s-IMG_7321.jpg


s-IMG_7322.jpg


s-IMG_7325.jpg




次は、最近お預かりした新物件の現地調査に行ってきた時の写真です。


場所は、江田島市沖美町のブルービーチというところで、
本当に目の前が海なのです。


s-沖美町是長900万 (2)


s-IMG_8404.jpg

(両方とも、海の向こう側は宮島です)

ちなみに、120坪 900万円で販売中です。


本当に、海って いいですね!


ご興味があれば、是非、にいにいにお知らせください。



呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/06/03 21:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おかげさまで、第6回感謝祭!
こんばんわ!!やまもと住研にいにいです!


今日は全国の約160ヵ所で、30℃を超える真夏日となり
本当に暑かったですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは、広島の安佐南区と江田島の往復で
車の中で過ごした時間が多かったのですが、それでも暑さでバテバテです。

朝晩の寒暖差、日中の暑さとエアコンなど
急激な温度変化で、夏風邪をひきやすくなってますので、
みなさんご注意を!(そう言いながら、にいにいも微熱が……)



さて、本日のテーマは『 おかげさまで、第6回感謝祭! 』です。

今年もやまもと住研がお世話になった皆様への感謝をお伝えするために、
感謝祭を開催致します。


日時は、明日


平成29年5月20日(日) 10~16時 、今年も1日限定です。
(運動会がある方、時期がかさなったらごめんなさい)


s-IMG_8328.jpg


s-IMG_8327.jpg


同時に毎年5月末は、
弊社の本業『 住まいのトータルプロデュース 』を知っていただくために
6年前にオープンした『 住まいナビ 』が6歳の誕生日を迎えます。


無事、6周年を迎えられたのも、

OB様(お取引を頂いたお客様)、
パートナー企業様、
従業員とそのご家族、
みなさまのお蔭です。


日頃の感謝を込めて、スタッフ一同で
お・も・て・な・し を、させて頂きます。


昨年もお伝えしましたが、この大感謝祭の目的は、
関係者の皆様に感謝の気持ちをお伝えすることは勿論ですが、
もう一つ、大切にしていることがあります。


それは、【 人と人をつなぐ 】 という事です。


使う食材や物の仕入れなどはなるべくOB様や関係者の皆様にお願いし、
出店していただく先生方もOB様や関係者の皆様です。


求める理想の形があります。


感謝祭で、

OB様が焼いたパンをOB様にプレゼントし、
それを食べたOB様がそのおいしさに驚き、
OB様がOB様の焼いたパンを購入するために、
OB様のお店に行く。



感謝祭で、

新築を建てて頂いたOB様と
その家を建てた大工さんが感謝祭でバッタリ遭遇し、
家を建てた当時の思い出話に花を咲かせる。



感謝祭に、

賃貸でお部屋を紹介させて頂いたお客様が結婚され、
その流れで中古住宅を購入して頂き、
お子様を連れて遊びに来られる。


そんな夢のような場所が、感謝祭(住まいナビ)なのです。


みんなの笑顔で溢れる空間にしたいんです!


その思いが皆様に伝わるよう、
にいにいの出来る精一杯の力で、
おもてなしするぞー!!!!!
(なので、遊びに来て下さいね)




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/05/20 21:57】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休山トンネル(休山新道)!
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


各人によっては、短くも長くもあったGWも終わり、
新緑が似合う、とても過ごしやすい季節になってきましたが、
みなさんはいかがお過ごしですか?


にいにいは久しぶりの3連休であったのですが、
どうしても済ませておかなければ用事があり、初日の5/3は家に籠り、
12時間事務作業をしていました。
改めて思うのですが、1日中家にいると逆に疲れました。
何か目的を持って外に出る方がラクですね(笑)!!!

5/4だけ実家に戻り、いとこ達家族と晩餐会をしてきました。
実家に帰ると、いとこの家族も増え、父親・母親の世代から、自分たちの世代へ
時代が流れていることを肌身で感じます。

次の世代へ、自分達が色々考え、
未来を描く年になってきたかもしれませんね。



さて、本日のテーマは『 休山トンネル(休山新道)! 』です。


GW、実家に帰る時、驚きの光景を目にしました。

それが、これ


↓   ↓   ↓   ↓


s-IMG_8197.jpg

右側がいつも通っている休山トンネル
左側が新しく造られている休山トンネル


休山トンネル(休山新道)の隣に、トンネルができとる!!!!!


s-IMG_8198.jpg
(近くから)


あまりの驚きに、二度見してしまいました。

造っていることはわかっていましたが、
いざ実物を見ると、実感が湧いてきますね。

呉市の財政だけでは難しいですが、
管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所なので、
進めれる事業なのでしょう。

呉市民でも、色々意見が分かれるところです。





では、どのようなトンネルができるのでしょうか?


s-休山トンネル断面図
(国土交通省の資料より)


管轄が国土交通省 中国地方整備局 広島国道事務所の発表では、
既存のトンネルの歩道(約3m)が無いバーションのようです。

図でも分かる通り、
片車線4m、両車線合計8mのトンネルができるそうです。

トンネルの入口、出口の信号を上手く調整すれば、
今の渋滞も緩和できるかもしれません。
しかし、事故は運転手が気を付けなければ、なくならないでしょう。


予定&事前説明では、今年中(2017年中)に工事が終わると告知されていましたが、
4月29日の中国新聞では、完成時期の目途が立っておらず、未定とされていました。

にいにいの予想では、お役所の仕事ですから、
東広島・呉道路のように、年度末(2018年3月末)までには、
なんとかしてくるのではないでしょうか???


改めて、なぜ、休山トンネル(休山新道)は4車線なのか、
興味がある方は国土交通省の説明資料を載せますので、読んでみて下さい。



s-休山トンネル整効果




新・道路好きのににいは、単純に早く通ってみたいです!





呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/

【2017/05/13 20:44】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
江田島海軍兵学校
こんばんわ!やまもと住研にいにいです!


今日からいよいよGW突入ですね。
天気は素晴らしいスタートとなりそうですが、
みなさんはいかがお過ごしですか?
(にいにいは今日も一生懸命 仕事中です!)


最長では9連休になる人もいらっしゃると聞きますし、
逆に、休みはゼロという方もいらっしゃるでしょう。
人それぞれのGWがあるのだな~と毎年思います。


にいにいも昔は皆さんが休まれる時に働いていたので、
両方の気持ちが分かるような気がします。
(ちなみに、にいにいは5/3~5/5の3日間、お休みを頂きます)

GWを満喫できるのも、休み返上で働いて下さっている
方々がいらっしゃるお蔭です。
只々、感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、毎年のことですが、
この時期になると、お客様や関係者の方に、

『 GWに何をされるのですか? 』

とよく質問します。


キャンプや旅行、実家に帰るなど、
今年も人それぞれの答えが返ってきます。

今年も多かった回答が「 家でゆっくりする 」という答えでした。

理由は、どこに行っても混んでいるし、人混みが苦手、家族が仕事……など。

それぞれの都合に合わせて、GWを満喫して過ごしていきましょう!!!



さて、本日のテーマは『 江田島海軍兵学校 』です。

s-IMG_7776.jpg



江田島で仕事をしていると、
知っているようで知らないのが、自衛隊(術科学校含む)。

もっと江田島について勉強しなければ…… と、思っていた頃、
出会った本が今回のテーマである『 江田島海軍兵学校 』。


江田島  と  最高の教育機関


う~~ん、興味深々です。


著者は徳川家康の徳川家を引継ぐ御家柄の出身だそうですが、
そんな身分の方でも、戦場で命をかけて国のためになろうとし、
第二次世界大戦が終わる昭和20年4月に
江田島海軍兵学校に入学した第77期生だそうです。
(78期生が最後)

にいにいが知らない戦争と江田島がたくさん出てきます。


本の中では、

なぜ、江田島に世界三大兵学校があるのか?

海軍としての規律と誇り
海軍教育の真骨頂
日本海軍と兵学校の歩み
士官である前に紳士たれ
江田島の極意
失敗から学ぶ
特別対談など

内容はテンコ盛りです。


にいにいの率直な感想は、

この時代に、色々な国(主にイギリスやアメリカ)からたくさんを学び、
戦う軍人としてだけでなく、人として立派な人(紳士たれ)を目指しなさいという
きちんとした躾をされていたんだな~という感想です(海軍以外は分かりません)。

また、今ではほとんど聞く事のない『 国のために 』という
概念もフレーズも、よくでてきます。
現代と戦争中という時代背景大きく違うなので、国という定義は大きく違いますが、
北朝鮮や、中国、ロシア、アメリカが微妙に危険な方向へ動いている今でも

個人は国のために何をしなければならのか?

問われる時期がくるかもしれません。



また、今でも使えそうな言葉や習慣がたくさん詰まってます。

環境は人をつくる
覚えるより、考える
自尊心が生まれる教育
戦略・戦術・戦務は3身一体
リーダーとは
マナーとは
一生使える技術とは…

などなど、70数年前のことですが、
軍国主義一色ではなく、きちんとした人間教育の場であったことを
知ることができます(著者の内容より)。


最後に、
終戦を迎え、海軍兵学校の解散にあたって最後の校長
栗田健男校長は全校生徒にむけて次のような「別れの訓辞」を述べられています。

『 諸君が人生の第一歩において目的の変更を余儀なくされたことは、
  まことに気の毒である。しかし、諸君は若く、頑健な体と優れた才能とを
  あわせ持ち、それに加えて海軍兵学校で軍人精神を体得しているのだから、
  将来、必ずや日本の中堅として国の役に立つであろうことを信じて疑わない。

  諸君の前途には、幾多の苦難と障碍(ゆく手をはばむもの)が待ち受けて 
  いるだとうが、よく考え、工夫し、将来の方針を誤ることなく、いったん決心したら
  目的の完遂に勇往邁進しなさい。苦しさに耐えられず道なかばにして挫折
  するようなことは、男子のもっとも恥辱とするところである。

  すべからく、ものごとは小さなことの積み重ねによって成就する。
  諸君の苦難に対する敢闘は、やがて日本国興隆の光明となるであろう 』



国のために、日本の未来のために ……。



今も昔も

そういう人財がいなければ、日本の未来はないかもしれませんね。




呉市・江田島市・安芸地区の不動産は、やまもと住研にお任せください!!
本館『 住まいの総合情報館 住まいナビ 
物件検索サイトはコチラ→http://www.yamamoto-re.jp/
【2017/04/28 21:14】 | 二井田 勝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ